今月の特集

2月限定南イタリア有機完熟トマト使用モンテベッロ

美味しいトマトの栽培に最適な自然環境

美味しいトマトの栽培に求められる自然条件は、少ない雨量、肥沃で水はけの良い土壌、豊富な日照量昼夜の気温差が10度以上あることです。
南イタリアの持つ自然条件はこれらを満たしていると言われています。トマトの栄養的な特徴の第一はビタミン。中でもビタミンA、C、Eがトマトにはたっぷり含まれています。 イタリア産トマトは国産トマトよりもカロチンが多く、一説によると国産トマトの4〜5倍のカロチンを含んでいるといわれています。

しかも有機認定団体Bioagricert認定の南イタリア産オーガニック・トマトだけを使用。肉厚で酸味の少ないたて長タイプの完熟有機トマトを湯むきし、裏ごしした有機トマトピューレーと一緒に缶詰にしました。濃厚で酸味のきいた芳醇な味わいです。

また、原料の調達から缶詰工程に至るまで、日本商社が徹底管理し、品質の高さと安定性で常にトップブランドとして市場をリードしていますので安心です。


自家製 西京味噌漬け」

ページトップへ