今月の特集:過去の記事

宮城県産「漢方和牛」

OONOYAが、安全・美味しさを追求した 宮城県産「漢方和牛」美味しさの秘密

宮城県くりこま高原で、黒毛和種(父)と褐毛和種(母)による自然交配でストレス無く健康に生まれた「漢方和牛」。14種類の漢方ハーブ入り飼料を20カ月目から与えることで、肉本来の「赤身の美味しい和牛」となっています。

  • 漢方和牛のイメージ
  • 漢方和牛のイメージ
  • 漢方和牛のイメージ
  • 漢方和牛のイメージ
  • 漢方和牛のイメージ

美味しい理由の1つには、一般の黒毛和牛と比較すると、ダイエットアミノ酸と言われる「アラニン」が1.5倍!メタボ予防アミノ酸「スレオニン」が3.5倍以上!旨み成分「グルタミン酸」含有率は2倍以上!もあるという点があります。

現在、小売業界ではOONOYAだけでしか販売致しておりませんので、是非ご賞味ください。

宮城県産「漢方和牛」
※販売店は、小杉店・元住吉店・長尾店のみとなります。
宮城県産「漢方和牛」

大野屋おすすめおいしいレシピ

極うま 牛肉ステーキ丼

極うま 牛肉ステーキ丼のイメージ

所要時間 20分

材料(4人分)

牛肉ステーキ用2枚
A:赤ピーマン1個
A:タマネギ1/2個
A:おろしにんにく小さじ1/2
A:醤油大さじ1
A:みりん大さじ1
A:砂糖小さじ1
サラダ油大さじ1/2
ご飯4杯分
黒胡椒少々(お好みで)

作り方

  1. 赤ピーマン、タマネギはみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、ステーキ肉を強火で焼き色がつく程度に両面焼く。
  3. 肉を取り出しAを入れよく混ぜる。
  4. 2のステーキ肉をスライスし、ご飯の上にのせ上から3のソースを回しかけ、お好みで黒胡椒を上からふる。

ページトップへ